青田風

空梅雨の気をもむ父の青田風  佐賀北西部の6月は空梅雨であったが、6月下旬入梅し 地域の棚田は水不足から一息ついた。この地には、大き な川もなく、豊富な湧き水もない。よく棚田の様子を見 に行くのであるが、だいたいご老人が、傍に軽トラを止 めて一人で農作業をしている。8月には炎天下の下稲刈り を行わなければならない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more