テーマ:

初山河

枯山に鳥突きあたる夢の後  藤田湘子  初山河を愛でるには、もう一月も半ばになってしまっ たが、グーグルアースにより背振山地周辺を俯瞰して みた。  筑紫山地とは、福岡県、佐賀県、長崎県にまたがっ て北東から南西方向に走る山地の総称らしい。又この 山地は途中盆地や平野により分断されている。脊振 山地とは、福岡県と佐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天空の城マチュピチュ

 星の死を鳥は知らずや小晦日  日本を発ち2つトランジットして、マチュピチュ探検の拠点である遥か インカ帝国の首都であったペルーのクスコに30時間程で着くらしい。 クスコからマチュピチュ村(アグアスカリエンテス)まで列車で90Km4時間の 旅である。麓のマチュピチュ村より遺跡までは九十九折の山道をバス で10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボリビアの名峰イイマニ

水鏡耳底に眠る冬の虹  ボリビアという国は、ペルー・ボリビアとチリの間での、太平洋戦争 (1879年-1884年))の休戦により、チリに対する事実上の敗北が決ま る。そして銅と硝石の鉱山が豊富な太平洋岸の領土を割譲し、海へ の出口を持たない内陸国になってしまう。面積は日本の3倍程、人口 1000万弱。  首都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熱帯の最高峰ワスカラン(6768m)

やがて死ぬけしきは見えず蝉の声  松尾芭蕉  ペルーの首都リマよりブランカ山群登山の拠点となるワラスの街まで365 Km。ワラスよりワスカラン(6768m)の麓まで65Km程ある。  ペルーを南北に走るアンデス山脈は西部のオクシデンタル山脈(西部山脈 )、中央部のセントラル山脈、東部のオリエンタル山脈(東部山脈)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンデス第二峰オホス・デル・サラード

逃水や塩湖に残る昼の月  チリ北部には、東西160km南北1000kmに亘るアタカマ砂漠がある。そこは アンデス山脈と海岸の山地による盆地状をなしており、湿度が遮断されてい るため世界有数の乾燥した砂漠である。 平均標高は約2,000mにも達し、そ こにはアンデス山脈でも標高順位の高い山が点在している。この付近の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界一美しい山

コンドルの炯眼さみし冬砂漠  今年の九州は比較的暖冬のようであり、小春日も多いようだ。2015 年度5月より10月にかけての棚田の撮影も一区切りつき、冬が苦手な 地理好きの私は、もっぱらグーグルマップであちこち出かけている。  知り合いの夫婦が南米ペルーのマチュピチュまで行って来たという。 体力と好奇心に敬服す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩夏の山

開聞岳の少しうなづく晩夏かな  梅雨が明けて猛暑が九州でも続いている。例によって宮崎・鹿児島県 の棚田の撮影に行ってきた。行く先々は一面青田の風景である。特に 夕立が去った後の田園風景は、なおさら青の潤いが増してゆく。日本に 生まれてよかったと思うひとときである。  鹿児島県薩摩半島の最南端に佇む、見事な円錐形の標高9…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風越峠

早春の息づかひある峠かな 早春の分水嶺は銀河濃し  今年の大河ドラマ「花燃ゆ」は、視聴率がもうひとつらしい。若い ヒロインであればというNHKの思惑が、視聴者に見透かされてい るのだろう。時代を切り取るアングルが、変わって面白いと思い期 待していたのだが、ヒロインが出てくるたびに、急にホームドラマに 転換する違和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薄氷

見上ぐれば風翩翻と薄氷  ここ数日北より大寒気団が降りてきて、全国的に冴えかえる 日々が続いた。断熱材がどうも入っていない気がするわが家 では、朝耳が痛くて目が覚めた。こういう時にうすうすと氷が張 る。  薄氷(うすらい)は早春の季語でもあるが、小説の題名として も数多くある。それほどこの言葉には、人の想像力を喚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早春の風

雁病んで早春の風冷たかり 平沢峠より望む八ヶ岳。峠は海抜1450mあり春浅きとはいえ、 八ヶ岳周辺はまだ雪深い。峠は中央高速の須玉ITを下り、国道 141号を北上しJR小海線野辺山駅の手前を右へUターンする。 そして2.5Km走るとゴルフ場の裏手にある峠に着く。標高差が 1450m程であるため、2900m近い八ヶ岳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青き稜線

坂の上に君立ちし頃秋の富士  8年前に撮影した富士。まだ東京に住んでいた頃、朝の富士を撮ろうと 思い、夜明け前に富士山の対岸にある三つ峠山の中腹にある西川林 道に行ってみた。夜明け前の林道に立つと、大型の鳥たちが目覚め始 める。しかし富士は朝霧に覆われている。一時間ほど待ったであろうか 、次第に霧が晴れてきた。その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夢

初夢や山脈てふ神の階  あけましておめでとうございます。 今年も、恙なきを祈るのみでございます。 今年の干支 馬の句をひとつ 美徳とは馬の寂しみ冬終はる 初夢や山脈てふ神の階 五年程前に撮った冬の中央アルプスであります。 聖高原より北アルプス  蝶ヶ岳より常念岳・大天井岳・燕岳・餓鬼岳までを望む…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山容あらたまる

日が落ちて山脈という言葉かな 高柳重信 山好きの私にとり、重信のこの句は無季ながら好きな句である。 私の個人的な好みによるものなんだろうが、「山脈」という言葉が 胸の中でどこまでも広がるのであります。山の写真は郷里に帰る前、 登山できない私は、山を遠くから眺めに、長野・山梨によく通ってい たのであります。翠巒は眺めるだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立秋の青

立秋の青き絵具を買ひたしぬ 立秋という言葉が好きである。破裂音と濁音のない キリッとした響き。やまと言葉ではない漢語の響き。 八月は夏ではあるが、詩歌では秋。高気圧の弱ま った時に垣間見せる雲の動きの秋の気配。今年の 夏は人を悼む日が多い。        阿蘇の米塚        阿蘇の烏帽子岳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬三山

白馬岳(しろうま)の落暉に遠し枯葎         長野県小川村より冬の北アルプス
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経ヶ岳2

極月の雲山勢に従はず 経ヶ岳の南に位置する五家原岳は車で頂上まで登 ることが出来る。そこには、テレビ塔が数基立ってお りそのための工事用道路としてのものだろう。 眼前には経ヶ岳が周辺の山々を引き連れ鎮座してい る。視界は360度開けている。気温は低いが、風がな く心地よい。        五家原岳より経ヶ岳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経ヶ岳

湯豆腐や心中深き山ひとつ 経ヶ岳は長崎・佐賀県にまたがる佐賀県では 最高峰である。その姿は長崎県側の麓大村市 黒木町黒木からの姿は急峻で威厳がある。佐 賀県側からは、異様で同じ山とは思えない。 日本の経ヶ岳(ウィキペディアより) 神奈川県厚木市、清川村、愛川町にまたがる  標高  633m 福井県大野…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿蘇外輪山

秋の風ひねもすのたりのたりかな 阿蘇山へ行ってきた。山々は緑一色だが、谷の稲田は黄色く色づいて きている。外輪山は東西18Km南北25Km地元の人は円周180Kmと言 っていた。このカルデラの中に阿蘇五岳が、そびえているわけだが。阿 蘇五岳にカルデラの低地は南北に仕切られ、北を阿蘇谷、南を南郷谷 という。外輪山の内側は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more