天領の蕎麦の味

来し方の柿蔭に深き秋の暮  東峰村は北九州豪雨の復旧真っ最中であった。英彦山と小鹿田焼の 里を巡ったが、この地域は災害からは辛くも逃れたという風であった。 昼遅く、日田市豆田町で蕎麦を食した。そば馳走庵草八という店で、店ま でアプローチがあり、古民家風の中々の雰囲気である。  蕎麦は黒く、やや太めの当たりが強い蕎麦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米の自給率

秋の暮遠山彦は聞いて答えず  黄色く色づいた佐賀平野  10月も下旬。全国的に米の収穫も終わりを告げる。作況指数 は、東日本の一部を除けば、全国的に「やや良」であるらしい。  日本の熱量ベースの自給率は39%(2011年)、生産額ベース では70%(2009年)である。  日本の米自給率は10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Yellow Moment

ドライブ先で、出会った空と湖と稲田の光景。 時が止まったかのように、風は微動だにしな い、青と黄色の世界である。 Yellow Moment
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国人のユーモア

 英国人指揮者サイモンラトルが、2018.年6月をもって、ベルリンフィルの 主席指揮者の地位をおりたようである。  カラヤンは死ぬまで81歳、アバドは70歳まで主席指揮者の地位にあった 。ラトルは48より63歳まで16年務めた。ラトルの場合、これからも指揮者と しての円熟は続く。  ラトルの指揮の特徴は、スッキリしたテンポ感と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八月の青田風

選落とす兜太の言ひ草秋の蛇  うなじを触れる青田風もいくぶん心地よくなってきた。 八月の風である青田風は、秋の風と言いたいところで あるが夏の季題である。  俳句結社海程には、抽象句や象徴句をよむ人がそれ なりにいて、私好みの句も多く、入会して少し揉まれて みようかと思っていた矢先、主宰金子兜太は逝ってし まい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちゃんぽんの味

 少し前になるが、長崎市民に「ちゃんぽん」はどこが美味いかアンケート をとっている地方局の番組が目にはいった。答えは、圧倒的にちゃんぽん チェーン店の「リンガーハットのチャンポン」であった。最初は面食らってし まったが、よく考えると腑に落ちるものであった。  私は、出かけると旨いちゃんぽんの店はないかと、手当たり次第に店に 入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥に歯がない理由

山彦となるまで呻け不如帰 目前の鵯(ひよどり) 車の中からだと、鳥は意外と警戒することはない。3mの至近距離より。 NetNewsで面白い記事を見かけた。 「鳥に歯がない理由に新説、卵のふ化を早めるため」  恐竜の卵がふ化するまでの期間が数か月であったのに対し、 現世鳥類の抱卵期間はわずか数日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めでたさもちう位也おらが春  小林一茶

わが故郷佐賀県にも全国一位というのが多少はあるかと思ったが 結構あるもである。それではその例を紹介しましょう。 以下は全国1位のランクです 海苔生産量       78484t 2013年 ご存知佐賀県が誇る有明海の海苔 交通事故件数(人口比)8734件 2016年免許更新の時、いつも聞かされます 交通事故死亡者数(歩行者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の糸口

春風や麦の中行く水の音かげらふいさむ花の糸口      発句 直江木導 蕉門  脇句 芭蕉 岡潔が評論集「春宵十話」で音楽のことについて書いている。 以下がその文章であるが、「大学脇の百万遍に音楽を聴かせ る喫茶店があり、ここでいろいろレコードを聞いた中では、一番 好きだったのが、シューマンだった。べートーベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

龍の風紋

学校も母もなくなる四月かな。  グーグルアースで地形を検索していたら、龍の形をした 田んぼがあった。秋田県南部の由利本荘市にあったのだ が、その発見の偶然性に自分では悦に入っている。  中島みゆきに「銀の龍の背に乗って」という歌があるが、 その中の「急げ傷跡 羅針盤になれ 」という跳躍した歌詞 がなんとも好きであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はうれんさうのひたし物

一菜は菠薐草の浸し物  近隣のスーパーには、どこにも周辺の農家で作る農協に出せない 規格外野菜を中心にの地産地消物の野菜コーナーがある。野菜価 格上昇の折重宝しているが、どの農家も規模が小さく、農作業の時 期が似通っているせいか、同じ野菜がどっと棚に並ぶことがある。  肉の安いスーパーに行ってみると、野菜コーナーに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冬のぶらんこ

ふらここをふたつ揺らして一人きり  小佐井芳哉 炎環同人  雪のふらここ  母が逝ってしまった。数年介護し、半年の寝たきりであったが、 終末期は介護施設の厄介にもなり、介護としては比較的楽な期 間であった。しかし大変なのは母の体が動く時期であった。認知 症もあまり進行することはなかったのだが、母は物事の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

氷の世界

あけび割れ狐は親を忘れたり  橋石 和栲 井上陽水 氷の世界 1973年  井上陽水のミリオンセラーアルバム「氷の世界」が発売されたのが、 1973年、45年前である。私はといえば、当時二十歳であった。  陽水はメタファーの達人である。私達もその暗喩の森に彷徨えば良 いのである。解釈は自由であるが、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何事もなき生活

裸木の清々しきも見飽きたり  相生垣瓜人 東京の23日の雪は相当積もったようだ。世田谷の高速の上り坂 では、大型トレーラーが交通不能に陥り、山手トンネルでは10時 間程不通になったようである。大雪の日に車の中で長時間缶詰 になるのは、普段の心地よき生活に突然起きる恐怖ですらある。  同時に草津のスキー場の傍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初山河

枯山に鳥突きあたる夢の後  藤田湘子  初山河を愛でるには、もう一月も半ばになってしまっ たが、グーグルアースにより背振山地周辺を俯瞰して みた。  筑紫山地とは、福岡県、佐賀県、長崎県にまたがっ て北東から南西方向に走る山地の総称らしい。又この 山地は途中盆地や平野により分断されている。脊振 山地とは、福岡県と佐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

These foolish things

きやすめにバラードそよぐ去年今年  荒海に木造船が漂いながら、2017年もなんと なく終わった大晦日の夜、部屋には、エラ・フィッ ツジェラルドのThese Foolish Thingsが流れてい る。三日には近くの八坂神社へ初詣にでも行こう。 このアルバムジャケット (Like Someone I…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆやーん ゆよーん ゆやゆよん

冬夕焼ゆやーん ゆよーん ゆやゆよん 赤と青の風景 冬の素描 オノマトペはふつう具象性へと向かうのだが、この「ゆやーん ゆよーん  ゆやゆよん」という中也のそれは、あくまでも抽象性へと向かい、読み 手の想像性へと預けられるのである。この言葉は、暫らく我右脳より消 え去ることはないようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信じ難いほど美しい内面を持った人

冬菫ふかく憂へずよろこばず  NETニュースで下記の記事を見た。囲碁をたしなむ私にとって畑違 いの将棋の世界であるが、棋士の生き方としては、同質のものもあ ると思うのだが。羽生善治という人物を、何かにつけて遠巻きに見て きたが、この生き馬の目を抜く将棋の世界に於いて、30数年間、第 一級の棋力と内面のす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more