梅雨旱

足軽の鎧さびつく梅雨旱  北九州の梅雨入は例年にない遅さである。田植えの後は 田圃には水が十分に必要である。見回すと水が少なめな田 が目立つ。農家は通年の梅雨時の雨を当てにしているので 予定が狂うのではないだろうか。前線は南下したまま北上 しない。 田植え後の土谷棚田 田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緋色の残照

初夏の風になりたし半月下 2019年の半年間は、健康には恵まれなかった。体の不調が起こることに 敏感ではなかった。不注意なわけではないのだが、食あたり、熱中症に なってしまい何日も寝込んだ。考えてみるに、私の体の仕組みは壮年から 老年に完全に変わっていた。今までのやり方が通用しなくなってしまった。 梅雨入前の赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more