青と赤の素描

「入り海といへど寄せ来る力あり水平線まで一途なる青 内藤明」



            青の動線
画像



「突つ立ちて葦吹く風を見てゐたり流され来たる朝のごとくに 内藤明」

                赤の視線
画像




2019年角川 53回釈迢空賞が決定した。
内藤 明氏の 歌集「薄明の窓」
まったく私好みの歌が多い。私より一つ年が
下の同年代の歌人である。私は俳句しかたし
なまないが、内藤氏のタイプは句会にはいない。
歌に合う写真を添えてみた。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック