春を呼ぶ味

 冬にしては、20℃近くある。春もすぐそこである。弟の勧めもあり長崎市の
四海楼にチャンポンを食べに出かけた長崎市内まで70Km高速で1時間の
距離である。
 四海楼の五階は客でにぎわっていた。12時を外すと座る場所はないよう
である。混んでいる割には配膳の時間は然程要しなかった。チャンポンの
器は小ぶりで上品な盛り付けである。豚骨スープは濃い味付けではなく、
餡の味付けが程よく、全体に上品である。同時に皿うどんも頼んだが、味
のバランスに満足したああ。
 帰りは大村湾を右に見ながら北上し2時間のドライブを満喫した。




長崎市四海楼のチャンポン
四海楼は長崎チャンポンの発祥の店であるらしい。
画像









長崎市四海楼の皿うどん
ちゃんぽんより皿うどんの方が、私の好みであった。餡に味がついており中々捨てがたい
味であった。
sdiv align="center">画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック